いぼは早めに切除するのが大事|発生する原因をチェックしよう

レディ

いぼを確実に治していく

顔を触るウーマン

悪性のいぼは健康のために治療していきたいですが、ほとんどのいぼは良性のものになるので必ずしも除去しなければならないということはありません。しかしながら、見た目や他の人に感染してしまうとのことからほとんどの人はいぼの切除を行なうでしょう。いぼの切除方法は色々あり、自分のいぼの状態に合わせて切除していくのが大事ですよ。そこで、美容皮膚科が取り扱っているいぼの切除方法を調べていきましょう。

いぼの切除と言えば、現在はレーザー治療が主流となっています。レーザー治療では、医療用レーザーを用いていぼをくり抜いて切除していく方法になります。肌への負担をかけないためにも、その人の状態に合わせたレベルでレーザーを照射していきます。レーザー治療による除去だと出血や痛みも少ないのが特徴でしょう。また、切除したい部分をピンポイントで施術することが出来るので傷跡が残りにくいという魅力もあります。次に昔からある方法に切除手術があります。ハサミやピンセットを使っていぼを切除するというシンプルな方法となっています。施術中は麻酔を使用するので、安心してください。この切除手術が適用されるいぼとはレーザー治療が出来ないもの、大きく成長したもの、薬などで十分な効果が期待出来なかったものになります。いぼをそのまま取り除くので、潜伏しているウイルスも全て取り除けて再発リスクが低いと言われています。その一方で傷跡が残りやすいという点があります。その他にも内服薬を使用する薬剤治療やいぼに注射する注射治療があります。どれもいぼを効果的に治していく治療法なので、それぞれの特徴などを把握して自分に適している方法で切除していくと良いでしょう。いぼは放置してしまうと段々と数が増えていき、切除が難しくなるケースもあります。そのため、いぼの出来始めの段階で対策を取ったり、発生しないように予防をしたりすることが重要となっていますよ。